So-net無料ブログ作成

プティ・マミ 伝説 第一章 [魅惑と秘密]

              プティ・マミ誕生秘話

 

平凡パンチ  別冊   グラビア       YOSHIHIRO TATSUKI

この撮影で、圭子は、立木先生の芸術的口説きに、素直に

ヌードになってしまいました。「僕が、見た世界中の女の中で、

最も美しい人!!」

このグラビアを見て、23時ショー10chのディレクターが、

圭子に、直接逢いに来て口説き落とされ、歌手としては、

日本初めてのカバァーガールに成りました!!

ヘアーメークさんに、メイクアップをして頂きましたので、

何となく、何時もの麻里圭子とは、違います!!

   

  2002・6・1 CD として甦りました    2006年 紙 ジャケ CD 500枚限定発売

23時ショー 麻里圭子  初日カバァーガール

プティ・マミ  誕生!!の日でも在りました。ガールフレンドはオープニングに

軽やかに、流れ始めました!!

    可愛い妖精   プティ・マミ が誕生致しました!!

 

この画像は、23時ショー生本番前に、撮影いたしました

平凡パンチ(ポケット版)グラビアより

 

岡田 憲和先生がカメラマンを選び、ポーズを決めてくださり

出来た画像です!先日30数年、誰からも忘れられたその時の写真が、

数枚セピア色に、なる事もなく、とてもいい状態で保存出来ておりました。

これから、ファンの皆様に見て頂きたく思っております。

お楽しみにしていてくださいませ。   

 プティ・マミ


nice!(0)  コメント(55)  トラックバック(91) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 55

麻里圭子

圭子が、この平凡パンチ別冊のお仕事で、立木先生に始めて、スタジオで、お逢い致しました。当時一番女性を綺麗に撮る、人気カメラマン、
その方が、カメラのシャッターを切る度に、綺麗、美しいを連発してくださり、
圭子は、その言葉を、マジで受け止め、気が付けば、セミヌードが、ヌードに早代わりしてしまいました。今、思えば、立木先生に、撮って頂いて、良かったと思っております。こうして、若い時の写真が、30数年たって、当時の姿が、見れる事は、幸せだと思っております!!
そして、このグラビアから、新しい麻里圭子が、誕生したのですから、人生
とにかく、チャレンジする事は、必要なのかも!?
歌手として、良かったかどうかは、結果的に見て、良かったのかも!?
全ては、このグラビアから始まったのです!!プティ・マミ伝説・・・・・
by 麻里圭子 (2007-06-07 20:48) 

麻里圭子

圭子が、所属するプロダクションは、余り乗り気では、無く出来れば、歌手麻里圭子で、居て欲しかった見たいです。しかし圭子は、直接家まで来て
頂いた、ディレクターに、OKを出してしまいました。この話を、ビクターの担当ディレクターが、聞き直ぐに、麻里をカバァーガールとして、使うなら、23時ショーのテーマソングをビクターが、創ります!!まさか、現在クローズアップされている、プティ・マミのガール フレンドが、出来てしまうなんて、圭子も、プロダクションも、誰しもが、思っても見なかった事なのです!!
なぜ!? 麻里圭子と云う芸名を使わなかったか、今、思うと、アダルトな、LPに出来上がった時、担当ディレクター深井さんは、まず、ある意味で、麻里圭子と云う歌手の生命を護りたかったのかも、もし酷評された時、麻里圭子では、ありません!と逃げ道をつくってくれたのかも知れません!!・・
by 麻里圭子 (2007-06-08 21:45) 

星空

麻里さんいつもながら素敵なお写真ですね。 私はこの様なセクシーな麻里さんも好きです。  現在麻里さんのような知的で素敵な女性が少ないように感じるのは私だけでしょうか? 麻里さんは本当に魅惑的な女性です。
全てが完璧です。
              -星空ー
by 星空 (2007-06-09 15:29) 

麻里圭子

星空様
今日は、星空様は、褒め上手ですね!!
何時も感激しております。
圭子の「薬箱かも知れません!」
有難うございます。

麻里圭子
by 麻里圭子 (2007-06-09 16:58) 

麻里圭子

プティ・マミと云う名前が、何故付けられたか!?ファンの皆様は、とても不思議に思っていらっしゃると、思います。ビクターの担当ディレクター深井静史さんと、岡田憲和(劇作家・TV構成またロミ山田さんの、当時旦那様でした。)が、色々な、この、LPに合った可愛い芸名を考え、プティ・プリティー・とにかく、色っぽい物より、可愛い芸名を考えて、いらした様でした。この、制作に携わった、男性スタッフの、殆どの方が、何故か、もうこの世には、生きておりません。プティ・マミのマミは、圭子が、提案して、お願いをして付けて頂きました。何故ならば、圭子が、今、尚尊敬して生涯の師、そして憧れを胸に抱いている、マミ川崎先生のマミを黙って、使わせて頂きました。そしてプティは、深井ディレクターが、「プティ・マミ」と最終決定致しました。圭子は、どうして麻里圭子で、発売しないのですか!?・・・・
by 麻里圭子 (2007-06-09 20:20) 

麻里圭子

深井ディレクターは、言いました。このアルバムが、ヒットした時、プティ・マミをファンの皆様に、探して頂く!!それまでは、謎の「覆面歌手プティ・マミ」の方が、話題性が、あると思うよ!!その心の奥で、麻里圭子も護れる事は、確かに深井さんの、頭の中には、在ったと思います。
そして、23時ショーのオープニング、ガールフレンドは、圭子が、スキャンダルで、降板してからも、しばらく、番組の中で、流れておりました。
しかし、このLPとシングル盤が、ヒットする事は無く、まして、プティ・マミが、いったい誰なのか!?全く探してくださる方も居なかった、「残念!!」
な、作品になってしまいました。そして、しばらくして、ビクターのお蔵入り作品になり、何故か原盤が、岡田憲和先生のカミナリ出版が、持っていた事を知ったのは、去年の今頃でした!これが、一番の謎なのです!!・・・・
by 麻里圭子 (2007-06-10 21:04) 

キタモトマサヤ

麻里さま、私は、プティ・マミのLPを持っているのですが、麻里さんだと確信していたからこそ購入いたしました。ずっと、ジャケを(自宅の)廊下の壁に貼り付けていて、そのLPが高価で取引されていることを知っている友人に、うらやましがられたりしました。今は、いつか麻里圭子さんにお会いして、プティ・マミのLPジャケに、「麻里圭子」とサインをいただくのが、夢、です。
by キタモトマサヤ (2007-06-10 22:41) 

麻里圭子

キタモトマサヤ様
今晩は、プティ・マミのLPを持っていてくださり、圭子、感激です!!

きっとプティ・マミのジャケットにサイン致します!!
もう少しお待ちください。
きっとお逢い出来ます日が、来ると思いますので、キタモト様
圭子も是非お逢いしたく思っております。
良い夢をお互いに見ましょうね!!
おやすみなさい
薔薇のメゾンより
プティ・マミ
by 麻里圭子 (2007-06-11 00:10) 

麻里圭子

23時ショーの初代カバァーガールは、「フラワーメグさん」第一回目、圭子も見ていたのですが、何気なくこの方の、モデルとしての、インパクトは、衝撃的な印象を視聴者に、与えなんと11PMを一時的に抜き20%の視聴率を取っておりました。メグさんは、結局1クールで、結婚の為、お辞めになる事で、フラワーメグさんに、見劣りが、しない2代目カバァーガールを探していた時に、立木先生のこのグラビアを見て、23時ショーのスタッフが、麻里圭子で行こう!!当時は、歌手とモデル、女優、それぞれ垣根が、あり中々、全てを、こなしてしまう、タレントは、いなかったのだと、思います。圭子の決断は、今でも間違っていたとは、思いません。しかし風当りは強くこの仕事を受けた当時は圭子が、スタジオでポーズを取っていると当時売れている歌手の方たちは好奇心で覗きに、あざ笑って帰って行きまた。泣きました・
by 麻里圭子 (2007-06-11 20:17) 

麻里圭子

今夜、アップ致しました、23時ショー初日は、チョツト大人っぽく、演出されて、カバァーガールとして、デビュー致しました。視聴率は圭子の出ている時は、17%~20%を行ったり来たりでした。

プティ・マミのガールフレンドが、オープニングで、流れ、マミの笑え声を生本番で、ポーズをとりながら、聞き、圭子は、ふと思いました、もしかして、
大人のイメージより、可愛い妖精の様な、女の子の方が、この、プティ・マミの笑い声に合っているのかも知れない!!
そして二回目の出演から、本当にプティ・マミを圭子自身考えて、創りだす事が、出来たのです。可愛い妖精の様な女の子!!この写真は、明日
必ずアップ致します。お楽しみに!!薔薇のメゾンより プティ・マミ
by 麻里圭子 (2007-06-11 23:04) 

TAD DOHENY

ほんとに妖精の様ですね~。可愛過ぎ!
by TAD DOHENY (2007-06-12 18:13) 

麻里圭子

TAD DOHENY様

今晩は、お褒め頂き有難うございます!!
この、プティ・マミの装いは、ヘアー・メーク、全てを圭子が、考え創り出しました。当時は、映像の規制が、厳しくバストが、見えては絶対ダメ、この規制は、圭子にとっては、とても良い事でもありました。しかし、ただ、お洋服を着て、ポーズを取っても、これは、魅力が、全くありませんので、ロングヘアーで、全てをベールで、包み神秘的な、プティ・マミを、可愛い妖精に
魅せる事が、出来たのだと思います。まだ未公開のグラビアが在りますので、近くアップ致しますので、お楽しみに!!
薔薇のメゾンより プティ・マミ
by 麻里圭子 (2007-06-12 20:27) 

麻里圭子

プティ・マミの可愛い妖精は、白いブランコに乗り、夢の様な世界を創り出して、頂き23時ショーのカバァーガールとしては、ある意味において、成功だったと、思いますが、仕事の内容は、歌手としての麻里圭子では無く、カバァーガールとしての、モデルとしてのお仕事が、多くなりました。
ホテルの大広間を借り切り、当時話題性の在る10人位のタレントを置き、
ファンの皆様の、素人カメラマンさんの、お好きなポーズをして、撮影会をしたり、これは、大変なお仕事でした!!30分を4回ポーズを取っていくと、
身体が、痛くなると云う事を、初めて知りました。モデルの仕事も楽では、
在りませんでした。後は、麻里圭子、単独の、プールサイド、水着での、撮影会、時には、水着で、プールサイドで歌い、撮影会あり、しかし、面白いお仕事も在りました。プティ・マミの台詞の声を買ってくださり・・・・
by 麻里圭子 (2007-06-13 16:31) 

麻里圭子

繊維業界のファションショーのナレーション+歌+モデルの3役を同時にこなしました。このお仕事をご一緒致しました、フジTVのアナウンサーの方が、驚いておりました。貴方は、度胸がいいね!!最初ナレーションを圭子と一緒に、する事、事態拒否反応が、垣間見えておりましたので、仕事終わりに、アナウンサーの方が、行き成り握手を求めて来たので、圭子は、ビックリ致しました。
とにかく、与えられたお仕事を、本当に良くこなしていた事は、今考えると、
自分を自分で、褒めてあげたいと思います。しかし、反省もしております。
余りにも、器用貧乏だったのでは!?人間これしか出来ない方、不器用の方が、大成したのかも!?明日は、23時ショーの本番中に、圭子の短めのスカートをカメラが、したから狙い危ないアップに・・えぇ~男の手が!?
by 麻里圭子 (2007-06-14 20:02) 

麻里圭子

この番組は、生放送だったので、時には、ハプニングが!
しかし、圭子は、カメラ目線で、笑顔をつくっておりましたから、放送が終わり、ガヤガヤ、周りが、騒ぎ出したので、何が本番中在ったかADさんに聴き初めて知った事なのですが、その日は、超短いスカートと云うより、布を
身体に巻き付けた、しかも擦れ擦れに、下着が見える様な見えない様な!
実は下着は付けていたのですが、スタジオにいた、スタッフは、全員下着を着けていないと、思った様で、もし放送規制に引っ掛かったら、始末書ものだったので、プロデューサーが、付ききりで、モニターと肉眼で、チェックしていたらしく、エンディングのプティ・マミの「ガールフレンド」が、流れ、圭子の爪先から、全身をアップで、最後に笑顔の圭子のアップ!!丁度下から太もも辺りを映し出した時、危ない!と思ったプロデューサーが・・・・・
by 麻里圭子 (2007-06-15 20:02) 

麻里圭子

とっさに、圭子の身体に巻きついた、白い布の裾を、確りと、厳つい手で、
危ない処が、映らないように下に引っ張っていました!オイオイ!もし、もう少し強く引っ張られていましたら、バストから布が、ずれ落ち余計危ない処でしたが、番組が、終わった後、視聴者から、「あの手は、何!?」の抗議の電話が、殺到したのでした!!この様に、生放送は、何が起きるか分からない処が、面白いのかも!前にもほかの、ブログで、コメント致しましたが、こんなドタバタを繰り返し演じておりましたが、ある日、当時歌手としては、スターだった方が、23時ショーのカバァーガールを歌唱なしで出演する事になったと云う、ニュースが、スタジオを駆け巡りました。どなたでか!?園まりさんです!嘘!圭子は、驚きました。渡辺プロダクションのタレントさんで大事にされていた園まりさんが!?圭子は信じられませんでした。・・
by 麻里圭子 (2007-06-16 19:32) 

麻里圭子

日曜日にプティ・マミに成った日の未公開の画像をアップ致します。
お楽しみに!!

紫陽花は耐えて忍んで乱れ咲くものの哀れを雨に隠して

麻里圭子
by 麻里圭子 (2007-06-16 21:54) 

麻里圭子

歌手が、歌唱なしで、カバァーガールに、なってしまった圭子を、あざ笑った有名歌手の方達、しかし所属するプロダクションのスタッフは、23時ショーの視聴率を見逃さなかったのです!スター歌手、タレントの方々も、続けてトップを走る事は、出来ず次の良い波が来るまでの仕事を、見つけるのが、事務所の役目でも在ったのです。そして、先ず、園まりさんが、出演いたしました。そして、もっと驚きましたのは、小川知子さんが、歌唱なしで、カバァーガールとして、お出になりました。これには、もっと驚きました。しかし
これは、小川知子さんの事務所が、一番の良い道筋を付けました。何回か、カバァーガールとして、出演するうちに、なんと、23時ショーの司会の座を勝ち取ったのです!!やはり、小川知子さんには、勝てませんでた!その後何年かたって、彼女は、女優としてトップを走っておりました。・・・・
by 麻里圭子 (2007-06-17 19:49) 

麻里圭子

この様な繰り返しで、23時ショーは、一つの新しい形を、歌手、モデル、女優の垣根を、取り払い、お互いに、新たなる道を創る事が、出来る証明と、
なったのです。先日も、ある方に言われました。「麻里さんて、度胸が良いですね!!」圭子は、即座にお答え致しました。「ハイ、人生は短く、チャンスを待つだけでは、何もつかむ事は、不可能だと思います!!」失敗も多いいとは、思いますが、前向きに、何か新しい物に向って行く、これは、歳を重ねた現在でも変わりなく、一生懸命に生きて往きたいと思っております。・・・・プティ・マミの構成、台詞を全部書き下ろしてくださったのは、岡田憲和先生です。岡田先生は、慶応ボーイで、お話致しますと、とても優しい
方でしたが、なんと大映の映画では、良くヤクザの親分の役をしておりました。本人は、映画に出ている事を楽しんでおりました。黒いサングラスを・・
by 麻里圭子 (2007-06-18 19:27) 

星空

この画像は昭和47年発売のポケットパンチのものと思いますが、この画像はパソコンの待ち受け画面で何時も麻里さんにお逢い出来ます私の好きな画像の一つです。本当にエレガントな感じにて素敵な麻里さんですね。
叉色んな画像を楽しみにしております。 これから本格的な夏と成りますが暑さに負けずに頑張りましょう。
今、麻里さんの(恋の天国)と(神様の約束)と云うレコードを聴いています。
麻里さんはB面にも素晴らしい曲が多いですね。

                    -星空ー
by 星空 (2007-06-18 21:48) 

麻里圭子

星空様
今晩は、圭子も恋の天国は、大好きな曲です!!この歌詞を書いてくださったのは、s30年代後半からs43年までのタレント稲垣洋子さん、(字が、違っているかも知れません!?)です!!、何故か色っぽい歌詞で、圭子も、まだ21歳の時に、良く歌えたと、何時も聞いております。
神様の約束も、大好きです。お気に入りの曲で、有難うございます!!
画像もお持ちだったのですね!圭子嬉しいです。
こないだ、当時の画像を整理しておりましたら、全く未公開の岡田憲和先生が、スタジオをとり、撮影した、モノクロの写真が、出てまいりました。
いつか圭子のブログにて、アップ致しますのでお楽しみくださいませ。
B面まで、お聞きくださり嬉しいです。心よりお礼申し上げます。麻里圭子
by 麻里圭子 (2007-06-18 23:09) 

麻里圭子

岡田憲和先生は、何時も黒い大き目のサングラスをして、背広も白に紺のストライブが、入った様な、普通の方が、とても着こなせない、派手派手な
コーディネートで背は高く、イケメン、どうしてサングラスを何時もかけていのかと思っておりましたら、先生の告白を聞かせて頂いてビックリ致しました。s30年代当時、菊田一夫先生の弟子だったそうです。その後TVドラマ放送作家、作詞、歌番組構成、とても売れっ子作家の時、外車に乗り、弟子を採り、慶応大学に進学させ、相当面倒見の良い方でしたが、ある日弟子が運転する車が居眠り運転の為、電車に衝突され、奇跡的に助かった事を聞きました。その時にどちらかの目を失明したそうです!それ故何時も、黒いサングラスをかけて居ました事を圭子にお話してくださいました。しかしその事故で傷を負った事のコンプレックスは、全く感じさせませんでした。・・・・
by 麻里圭子 (2007-06-19 21:43) 

麻里圭子

岡田憲和先生は、大きな身体の割には、声は、優しい話し方で、大映の
ヤクザの親分の役で出ている時は、台詞は、全く無しで、ただ座っているだけで、物凄い、大親分に見えました。そのシーンだけで、映画館まで、連れて行かれ、ヤクザ映画を1本見てしまいましたが、先生は、ご機嫌な顔で、
結構いい出来だったと、自画自賛しておりました。

明日は、先生のお弟子さんから、お聞きした、大変な出来事をコメントいたします!!先生は、弟子を慶応大学に通わせ、月謝など全部面倒を見ているのに、何故か、その弟子たちに、怨まれておりました!!
先生は、その怨念を全く気付おりませんでした。
これは本当のお話です!!怖いです~!!!!!
by 麻里圭子 (2007-06-19 22:48) 

麻里圭子

岡田憲和先生は、とても大らかな方でした。したがって、弟子に対しても
面倒見のいい反面、弟子が、綺麗なガールフレンドを紹介すると、いつの間にか、先生の彼女になっていたそうです!!これは、初恋の人を先生に取られてしまった、お弟子さんの告白で、一時期、23時ショーの構成を週5本書いて、岡田先生を超えようとしている時、たまたま圭子は、先生を、「許せない!!」と言っていた、お弟子さんの、心の中の葛藤、大恩人で在り
世界で一番憎い人、そんな切ない思いを聞いてしまいました、圭子は、どちらの性格も良く知り、辛い立場になってしまいましたが、持前の明るさで岡田先生とお弟子さんと圭子で、良くお食事を致しました。圭子は、そんな憎めない先生の、弟子から憎まれている事も、知ってか!?知らずか!とかく圭子には、お父さんの様な方でした。そんな時、岡田先生の事務所に・・
by 麻里圭子 (2007-06-20 20:45) 

麻里圭子

その頃、岡田憲和先生の事務所は、原宿に在りました。丁度圭子も、モデルの仕事と、歌手として、これからどんなお仕事をして行けば良いのか
とても、悩んでおりました。岡田先生には、何かと相談相手になって頂いておりました。ある日、岡田先生は、言いました。僕の事務所に来ない!
圭子は、とても嬉しく思いました。先生には、デビュー以来本当に、お世話になっておりましたので、東洋企画を辞めて、本当に先生の事務所に行く事を考えました。また、東洋企画には、内緒で、先生が、六本木のスタジオを取り、宣伝用プロマイドを、何ポーズか、創ってしまいました。先日、その、時の写真が、モノクロで、色あせもせず、出てまいりました。岡田先生の力の入れ様が、今更ながら分かりました。しかし、何故圭子は、岡田先生の事務所に所属しなかったか!?それは、東映映画の出演話が・・・・
by 麻里圭子 (2007-06-21 19:38) 

星空

麻里様今晩は。いつも楽しく画像を拝見させて頂いております。
いつもながら画像はナイスです。 麻里さんはどの様なポーズでも素敵ですね。唄よしスタイル良し知性良しとバランスの良い女性とは麻里さんの事のように思います。此れからの益々のご活躍をご期待しています。
by 星空 (2007-06-21 23:01) 

麻里圭子

星空様
今晩は、何時も圭子のブログを、見ていてくださり、有難うございます。
星空さんの、コメントは、圭子を勇気付けてくださり、感謝しております。
これからも、何時も圭子を見ていてくださいね!!

東京は、暑い日々が、続いております。
お互いに暑さに負けない様に、頑張りましょう!!
おやすみなさい
麻里圭子
by 麻里圭子 (2007-06-21 23:28) 

ジョン

こんにちは。先日はこちらのブログへのご訪問をありがとうございました。以前にもこちらのブログへお邪魔した事がありましたが、コメントをこうして書くのは初めてでございます。大変遅くなりましたが、機は熟したと思いようやくプティ・マミの紙ジャケットCDと富士宮ミキのフィギュアを厚かましくも紹介させて頂きました。お伝えしようかどうしようかと思っていたところにコメントを残していただき本当に恐縮しております。


tokyorioさんのブログで文章を拝読して以来ずっと思っていましたが、麻里さんの記憶力には脱帽でございます。去年tokyorioさんからCD-Rを頂きました。麻里さんが濱田さんとゲイリーさんのラジオ番組に出演した時の放送を収録したものです。プティ・マミの2006年版には胸がドキドキしました(笑)。豊かな表現力がご健在である事に今も驚いています。ストーリーの続きをぜひ聞きたいなと思いました。
by ジョン (2007-06-22 00:20) 

麻里圭子

ジョン様 今日は、何回も、プティ・マミ、麻里圭子を、ブログに紹介くださり心からお礼申し上げます。時々ジョン様のブログにお忍びで、訪問しております。昨日は、思い切って、投稿して、帰ってまいりました。直ぐにお出で頂き有難うございました。また、ラジオ番組を聴いて頂き嬉しいです。ゲイリー芦屋様の奥様が、台本を書き下ろしてくださり、30数年ぶりに、21世紀のプティ・マミ「カクテル」を即興で、録音致しました。スタジオに入りましたのも、30数年ぶり、でも、スタジオに入って直ぐ、感が、戻る物なのですね!!不思議に直ぐにプティ・マミに戻れました。しかし、あの可愛い声は、少し、大人になった、プティ・マミでした。(スターデジオ400ch)EXPO GENERATION濱田高志様ゲイリー様楽しみながら、番組を創っておりす!お聞き頂き有難うございました。続きが、出来ると面白いかも!?感謝!
by 麻里圭子 (2007-06-22 14:39) 

麻里圭子

岡田憲和先生が、プティ・マミの原盤をご自分の会社カミナリ出版が、持っていた事は、圭子が、初めて知ったのは、元土龍団の濱田様、吉田様に去年初めてお逢いした時にお聞き致しました。この謎は、いまだ解明できておりませんが、プティ・マミは、岡田先生にとって、理想の女性像だったのでは!?男の人が、突然家に訪ねて来ても、プティ・マミは、可愛く男の方を迎い入れる!そして逆バージョンのプティ・マミが、男性の家に訪れる、
そして、可愛く何気なく、男のベットに入る!決して男の邪魔はしない理想の女性を岡田先生は、このアルバムに全て色々なパターンで、マミを創り上げたのだと思います。もちろん今の圭子には、理解できますが、若い圭子には、ただの台本に書いてある台詞として、岡田先生のお気持ちの中までは、分かる筈もなく無邪気にマミを演じておりました。先生の事務所に・・
by 麻里圭子 (2007-06-22 20:07) 

ジョン

早速のお返事をありがとうございます。プティ・マミの作品をすぐに取り上げるのは惜しいと思っていましたら早くも半年以上の月日が流れてしまいました。インターネットが登場してから世の流れが急に速さを増したように感じています。時々私にブログにお忍びで来られていたそうで感謝の思いでいっぱいでございます。私は他の熱心なファンの方々と麻里さんのコメントを見るので満足しておりましたが(というよりもお話の流れを邪魔したくなかったのです)、やはり私もそろそろコメントを書きたくなりました。




私の家ではスカパーを設置していないのでラジオ番組を聞くのは無理だとあきらめておりました。番組を収録したCD-Rを発送してくださったtokyorioさんのご厚意に大変感謝しています。あの「カクテル」の台本をお書きになられたのはゲイリーさんの奥様でございましたか。初めて知りました。奥様は素晴らしいご才能をお持ちなのですね。ぜひ続編をまた書いて頂きたいですね。ゲイリーさんの番組でまた麻里さんに読んでいただきたいです。




確かに少し大人になったプティ・マミという感じに聞こえるお声です。さらに恋愛と人生を体験してきたマミという風に思えますね。麻里さんの人生経験とお心がそのまま反映されているといえばいいでしょうか。そういうマミも非常に素敵だなと思います。






ところでヤフーのオークションであのガールフレンドのシングルが出品されています。開始価格が15000円です。tokyorioさんのブログで見た記憶がありますが、裏のジャケットを見たことがありませんでした。
by ジョン (2007-06-22 21:32) 

麻里圭子

ジョン様 今晩は、長文のコメント有難うございます。思えば、ジョン様が、tokyorio様に、プティ・マミを紹介してくださり、リオ様が、プティ・マミをアップしてくださり、圭子が、お礼をリオ様のブログにしたのが、きっかけで、こうして、麻里圭子のブログを自分で、アップする事が出来るように、ファンの皆様に、見守られ、ヨチヨチ歩きながら、毎日楽しくブログにコメントしております。本当にジョン様には、感謝しております。ガールフレンドのシングルが、オークションの開始価格15000円!!驚き!!圭子も一度見て、驚きました。だから麻里圭子を出さずにプティ・マミで、発売されたのかも分かりません!!当時圭子は、見ていませんでした。担当ディレクターも、圭子に見せたくなかったのかも!?また、何かニュースがありましたら教えてくださませ。お待ち致しております。麻里圭子
by 麻里圭子 (2007-06-22 22:18) 

麻里圭子

岡田憲和先生の事務所に、移籍する為、圭子、1971年5月ごろデビュー以来お世話になった、東洋企画に内容証明にて、再契約は、しない事を宣言致しました。そして、まだ、東洋企画所属中に、岡田先生から、東映の映画に出ませんか!?とお誘いを受けました。銀座の東映本社に、お話を聞きに、先生と伺いました時、映画の台本を見て驚きました。それは、当時流行っていました、ポルノ映画の主演女優としての、お誘いでした。圭子は、ためらい、私は、まず「ボイン」ではありません!!それ故圭子には、無理だと思います。東映の方は、こう言いました。女優の一番大切な条件は、
「目が、聖女!唇が、淫乱!つまり色気がある女!」その条件に、麻里圭子さんは、合っています!ですから、主演女優の妹役でも良いですから、出て頂けませんか!初夏のある日、西麻布の交差点のアマンドで、・・・・
by 麻里圭子 (2007-06-23 20:47) 

麻里圭子

圭子は、真剣に考えました。もし圭子が、ポルノ映画に出演したら、家族にきっとやな思いを、させてしまうかも!でも、もし妹役で出演したら新しい道が、開けるのかも!?自問自答しながら、朝まで考え抜きました、京都撮影所から、監督が朝新幹線に乗り東京に着く時間、確か朝の10時頃、当時は、霞町の交差点(現在西麻布の交差点)のアマンドで、顔合わせと、前の日に、岡田憲和先生に言われておりました。しかし、圭子は、ドタキャン致しました。そして、その日から、数日岡田先生には、連絡の取れないお友達の家に、寝泊りしておりました。先生のお考えは、圭子をポルノ女優にする為に東映に売り込み掛けたわけでは無く、女優としての、序幕だから、
とにかく1本出て勝負してみなさい!と云う事だと、理解しては、いたつもりですが、如何しても、お受け出来なかったのでした。何故か!?・・・・
by 麻里圭子 (2007-06-24 20:02) 

麻里圭子

それは、圭子が、芸能界に入ったs42年頃は、普通の生活をしていらつしゃる方々が、見てとても良い印象は、無く圭子は、親戚中から、「不良娘」の印象を持たれておりました。少しは、テレビの司会をしたり「ゴジラ対ヘドラ」の映画に出ても、親戚の法事で、顔逢わせても余り良くは、思われておりませんでした。それが、カバーガールより、遥かに凄い裸体を、売り物にする、ポルノ映画には、出る事が、素直に認める訳にはいかなかった最大の理由は、家族に迷惑を掛けたくなかったのです。しかしこの、圭子の決断は、今になって考えても、間違いなく、良かった事だと思っております。1本でも出演しなくて、良かった!出演していたら、現在、ネットオークションに、掛けたれたり、販売されたり、大変な事になっていたと思います。これを回避出来た事は、圭子の人生にとって幸いだったと思っております。・・・・
by 麻里圭子 (2007-06-25 16:38) 

おしり道下

そのとおりですね・・・接吻泥棒やプティマミだけで十分・お色気ムードをだしたようなきもしますよ
by おしり道下 (2007-06-25 22:50) 

麻里圭子

おしり道下様
今晩は、人の一生の中で、何度も、自分の人生を生きる為に、決断しなければ行けない修羅場が、あると思います。恩人を裏切る結果になってしまいましたが、本当に良い決断をしたと思っております。
何時も適切な、お言葉を頂き感謝しております。
有難うございました。
東京も梅雨空が、続きおしり道下様には、山登りが、出来ないのでは、!?でも山歩きが、好きな方なので、もしかして、紫陽花の咲き乱れる
山を傘を差しながら雨を楽しみながら、お歩きになっているのでは!?
また写真をおしり道下様のブログにて、見せてくださいね!!
おやすみなさい  麻里圭子
by 麻里圭子 (2007-06-25 23:22) 

麻里圭子

今日、アップ致しました、写真は、岡田憲和先生の事務所に移籍すると云う、前程で先生が、急遽スタジオを取り、宣伝用のプロマイドを創ってくださいました、物です。しかし、このポルノ映画のドタキャン騒ぎで、結果的には、圭子は、岡田先生の事務所に行かず、元の東洋企画に留まる事になりました。どうして岡田先生の事務所に圭子が、移籍しなかったか、これは、先生のお考えは、圭子を女優にしたかった!?いいえ、プティ・マミの台詞、危険な春のシングルレコードの台詞を先生が、聞き、もしかしてこの子は、歌手より、女優の方が、合っているのかも!?と思っていらした事は、事実でございました。とにかく、ドタキャン事件から数日後、圭子から先生に連絡を取り、良くお話合いを致しました。圭子は、先生に怒られると思ってましたが、先生は、圭子を優しく迎えてくれました。心配してたよ!・・・
by 麻里圭子 (2007-06-26 20:29) 

麻里圭子

麻里、心配したよ!安心して良いよ! 麻里が、ドタキャンしたお陰で、
東映は、素晴らしいタレントみつけたらしいよ!!それは、ポルノ女優として、素晴らしいまた、彼女は、デビュー以来スター街道をまっしぐらの池玲子さんでした。岡田先生は、笑顔で、圭子に、言いました。嫌なら、言ってくれれば好かったのに!、でも先生、圭子本当にお話をお聞きした時は、やる気でおりました。でも監督と会う前の日ぐらいから、圭子には、出来ないかも!?と思う様に、とても悩み、逃げ出してしまいました。「ごめんなさい」
先生「許して!」もう忘れようね!岡田先生は、圭子をいたわってくださいました。圭子は、もう一つ心配な事が、在りました。それは、圭子が女優の道を選ばず歌手として続ける事になると、岡田先生の事務所には、奥様で、先輩のロミ山田さんが、いらっしゃると云うより、ロミ山田事務所でした。・・
by 麻里圭子 (2007-06-27 21:58) 

麻里圭子

岡田先生とロミ山田さんの、お二人で、お作りになった事務所に、歌手である圭子が、所属する事は、先生も避けたかったのでは!?しかし、圭子が、女優の道は、NOと云う結論を出しましたので、圭子が、元の事務所に、残留する事には、反対は、しませんでした。
この様な、経緯が、在った事は、余り知られていませんでした。
それ以後は、むしろ、奥様であるロミさんと、圭子は、良く、家庭麻雀をお互いのお家で、致しました。全くシコリを残さない、移籍未遂、の出来事でした。・・・・・そして、前にコメント致しましたが、古巣の東洋企画と再契約を致しました。しかし、初めての歩合契約を致しまして、プロダクションとしては、圭子が、内容証明を出した事に、とても、違和感、在ったみたいです。それ故、2~3ヶ月の間、とても嫌がらせを受けた事も、本当のお話です。
しかし、原因は、圭子に在りましたので、一度もその、嫌がらせを、怒ったりは、致しませんでした。なすがまま受け流しました!!しかし、あの事件が、在り圭子は、社長に直接お話をする事に致しました。・・・・
by 麻里圭子 (2007-06-28 23:28) 

麻里圭子

ら・どんな銀座のレコーディングの日時を、全く圭子に知らせる事をせず、
四谷に住んでいる時、お昼過ぎだと思いますが、電話のベルが、鳴り響きました。時は、1971年8月ごろだったと思います。担当ディレクターでは、無く、佐々木ディレクターさん(この曲に限り、佐々木ディレクターが、担当)から麻里君、やっぱり家に居ましたね!ハイ!?えぇ!何か、在りましたか!?とにかく直ぐビクターのスタジオに来て、メンバー揃っているから、
心配しなくてもいいから、直ぐ来て、と言われ、化粧もせずとにかくタクシーに、飛び乗り、プロダクションに、クレームの電話をする事も、忘れておりました。とにかくスタジオに着きました。その時には、カラオケ取りは、終わり
まさに、麻里圭子待ちでした。「おはようございます!」先ずは、佐々木デレクターさんに、ご挨拶致しました。遅れた理由は言わなくて、良いよ!
他の仕事が、時間押し!と云う事にしてあるから、有難うございます。
録音は、お蔭様で時間通りに終わりましたが、この事件には、圭子もあわてました。地雷を踏んだのは圭子なのですから、何とか圭子の本当の気持ちを分かって欲しかったのです。そして、社長と銀座の事務所で、お逢い致しました。・・・・・
by 麻里圭子 (2007-06-29 20:27) 

麻里圭子

東洋企画は、その頃、西田佐知子さんが、ご結婚で事務所を寿引退しておりましたので、三田 明さんと、西田さんの2枚看板だった、とても揺ったりとした、プロダクションだったのが、急速に、マイナスを出すプロダクションに、なってしまいました。そんな時に、圭子の契約問題、当時タレントは、、お給料が、当たり前の時代、余程スターで、ない限り歩合制は無し!!
そんな時代に、圭子は、とてもしてはいけない事をしてしまったのでした。
とにかく、泰明小学校近くの、銀座の事務所で、社長に会って頂きました。
今日は、社長は、とても優しい人で、「ヤア!」と言って、圭子を迎えてくださいました。この度は、圭子が、間違っていました。「もう、遅いかも分かりませんが、契約を元の契約に戻して頂けませんで、しょうか!?」社長は、ニコと笑いました!今日は、素直だね!プロダクション在ってのタレント、
その力関係が、良く分かりました。もし出来ますれば、金銭的な、問題を抱えながら、お仕事を、する事が、どんなに大変な事か初めて分かりました。
社長は、そう!だったら、給料制に戻しましょう!!麻里君も、衣装代も掛かるでしょうから、少し給料を上げて、契約しましょう!!それで良いね。
圭子は、素直に有難うございますと、お礼を言いました。それからは、何事もなく、以前と変わらず、楽しくノンビリとお仕事をしておりましたが、変な噂が、飛び交う様になりました。東洋企画が、危ない!!えぇ~!???
by 麻里圭子 (2007-06-30 20:59) 

麻里圭子

その頃、圭子は、プロダクションの経営の事など知る訳もなく、ただ言われるまま、スケージュールをこなして行く、殆どのタレントさんが、そこまで考えてお仕事をしている方は、居ないと思いました。現在は、法律も、テレビを見ていれば、どんな方でも知ることが、出来る時代、経済も、まだ日本の島国根性で、外部から遮断され、お互いの、会社が、持ち合い株を持ち、約束された、日本人の誰もが、「私は、中流」と言い切っ時代、しかし、何時の世も、会社経営は、営業と宣伝(テレビ・ラジオ・マスコミ・その他)どちらも大切な事とは、思いますが、先ずは、営業が、プロダクションの場合大事な心臓部になっている事を知ったのは、東洋企画が、倒産して暫くたってからの事でした。倒産した事を知ったのは、1972年の2月か、3月、日劇の
三田 明ショーのお仕事で、昼の部が、終わり夕方ごろでした。会社の専務駆けつけて、説明に、着ました。三田 明さんは、別に驚く事もなく、日劇の公演を最後まで勤め、その頃には、、六本木に事務所を構える事も、決まって居たようです。圭子は、駆けつけて倒産を教えてくれた、専務に、身柄を預ける形になったのですが・・・・・つづく
by 麻里圭子 (2007-07-01 17:26) 

麻里圭子

東洋企画は、戦後、先代の社長が、包丁一本から銀座泰明小学校の前の小道に小さいながら自社ビルを持ち、銀座ACB伝説のジャズ喫茶を経営、そして、ロカービリー時代有名タレントさん達に、望まれ、プロダクションを経営、そして、今大手のプロダクションの経営者の中には、堀プロの会長、
田辺エイジェンシー社長、サンミュージックの社長、皆さん、東洋企画から、独立して往ったのです。そして先代が、亡くなり2代目の社長は、ご長男が、継ぎ、証券会社に勤めて居た、Aさん、学友を会社に入社させました。この方は、とてもお仕事が、出来る方で、西田佐知子さんのマネージャーとグランドマネージャーを務めておりました。(マスコミ・TV,ラジオのスケジュール総括の仕事)思えば、男版大奥の物語でございました。しかしプロダクションが、一番大事な心臓部の営業担当しておりました、Eさんは、今現在でも、お元気で、独立して、創立致しました、営業専門の会社は、有名タレントさんの、営業スケジュールを立て、良いお仕事をしている様です。
思えば、AさんとEさんの、中を取り持つ、先代の社長が、生きていれば、
東洋企画は、倒産する筈は無かったのです!それは、同じサラリーマンでも、営業部の方は、時計は、ローレックスの金無垢、している、苦労は、マスコミ専門のマネージャーは、分かる筈も無く、とにかく誰でも出来る仕事だと思ったのかも知れません!何が原因か、タレントには、説明もなく、Eさんは、会社を辞め、独立して行きました。ここから3年掛からず、東洋企画は、倒産致しました。しかし、日劇で悲劇の倒産を聞いた時、誰も驚きませんでした。・・・・つづく
by 麻里圭子 (2007-07-02 20:03) 

麻里圭子

この倒産により、東洋企画のタレントは、皆、それぞれの道を歩んでいく事に、なるのですが、三田 明さんは、ご自分の会社、太陽企画を創り、今現在でも、若々しくお仕事をしているようです!!
久保 浩さんは、やはりご自分の事務所を創りましたが、現在は、噂で、お聞きしました事は、地方で、クラブを経営している様です。
そして、圭子は、なんと三沢あけみさんの、事務所に、1年間所属する事に、なりました。神楽坂浮子さん、榎本美佐江さん、浜村美智子さんが、いらっしゃり、どちらかと云うと、営業中心のプロダクションで、ございましたが、圭子は、23時ショーとか、ラジオのレギュラー、そして、週刊誌のグラビアのお仕事をしておりましたので、超変わったタレントを預かった事になったのです!!しかし、良く聞いてみると、資本は、ビクターが、出している
子会社でした。ここも、揺ったりとした、良い事務所でございました。
先輩の歌手のお姉さま方には、大変可愛がって頂きました。
こんな静かな事務所に、圭子が、お邪魔して、週刊誌のインタビューの時など、社長自らご一緒に、行ってくださいました。想い出が、沢山記憶に残っております。しかし、この事務所の契約は、最初から1年と云う事でしたので、丁度仕事も、順調に入りはじめた時、皆様とお別れしなければ、ならなく、なってしまいました。どうして!?・・・????つづく
by 麻里圭子 (2007-07-03 16:48) 

麻里圭子

圭子は、東洋企画が、倒産した日、専務の0さんに、身柄を託しました。
そして0さんは、レコード製作会社に入社致しましたが、プロダクション活動を全くしてない会社だったので、採り合えず、ビクターの子会社の三沢あけみ事務所に1年契約預かって頂いて、おりましたので、約束どうりレコード制作会社の中にプロダクションを創って頂き、圭子に、とっては最後のプロダクションに在籍する事になりました。しかし、この最後にお世話になった、
プロダクションの社名を圭子は、覚えておりません!!記憶力抜群の圭子が、何故なのでしょう!?確か、48年の3月~7月までの短期間だったからなのか!?事務所辞める時、ゴタゴタもちろん圭子が、悪かったと思いますが、このままお仕事を続ける事に、限界を感じ、圭子は、最終的には、女としての幸せを願い、仕事を捨てて、結婚を選択致しました。故に、圭子の手元には、100曲以上の麻里圭子の譜面その他、カラオケ、全て捨てて最後の事務所を辞めましたので、今何も在りません。そしてある日突然皆様の前から姿を消したのです。そして・・・・・つづく
by 麻里圭子 (2007-07-04 17:08) 

麻里圭子

そしてプティ・マミも、誰からも探される事も無く、麻里圭子と供に、姿を消したのです!!もう二度と戻らぬ世界、いいえ!二度と戻れぬ世界・・・
しかし、担当ディレクター深井さんが、企画した「プティ・マミは一体誰!?」何と、約30数年近く掛かり、やっと隠れファンが、LPを高値取引で、購入してくださり、2002年に土龍団により、CDとして復刻されたのです!!しかし、わたくし自身、ネット上に麻里圭子と云う、webページが、在る事を知ったのは、2006年1月2日親戚一同が、集まる新年会でした。弟が、ノートパソコンにて、圭子に始めてネット上の麻里圭子のページを見せてもらいました。圭子は、パソコンの世界は、全く知らず、弟に「貴方が、創って見せくれたの!?創るの大変だったでしょう!」弟は、大笑い致しました。違うよこれは、前から麻里圭子の書き込みが在り、検索結果を見てご覧!?ナンジャ!それって何!?全く知らない世界が、そこには在ったのです!!それからお正月休みの弟と一緒に新宿で、パソコンを買いに行き、何と欲しい製品の現物は無く、その後、弟がネット販売で、買い、圭子の所に、パソコンが、届いたのは、2006年の1月10日頃でした。何だかな!?こんな物買ってしまって、どうしましょう!・・・・つづく
by 麻里圭子 (2007-07-05 20:41) 

麻里圭子

弟も忙しく、1月の末と、2月の始めに、家に訪れやっと、圭子のインターネットデビュー致しました。開局のお祝いに、兄からメールが、初めて届きました。そして、弟にメールの返信を教えてもらい、早速、兄にメールを送りましたが、1回目は、間違えて、何も書かないうちに、返信してしまい、2回目
弟に、怒られながら、やっと有難うございましたと、書き返信できました。
前途多難!!弟は、急に偉そうな、鬼先生になり、何と1回30分を2回で、圭子一人で、厳しいネットデビュー致しました。今となっては、笑い話なのですが、新しいパソコンを点けっぱなしに、していましたら、何となく、機械が、焦げる臭いが致しましたので、慌てて、圭子は、色々な所を点検してワイヤレスは、別に使っていないので、もしかして、これが原因かも分からないわ!?とoffにしていまい、大変な事になってしまいました。ノートパソコンは、全く使えなくなってしまいました。弟に、もし聞いたらまた、鬼先生になり、怒られてしまう!説明書を読んだり泣きたいよ!!つづく
by 麻里圭子 (2007-07-06 16:36) 

麻里圭子

圭子は、初心者ダイヤルに、ドキドキで、お電話致しました。
泣きそうな圭子の声に、オペレーターは、お客様落ち着いてください。
どんな事でも、お答えいたしますから、ところで、インターネットに接続出来なくなる前に、何を最後に、何をしましたか!?思い出してください。
ハイ「ワイヤレスと書いて在りましたので、offに致しました」・・・・
お客様、分かりました。大丈夫ですよ!それでは、ワイヤレスをNOにして、
・・・・とにかく優しく、怒鳴られる事も無く、やっと圭子のインターネットは、また、何時もどうり、色々なページを見ることが、出来る様になりました。
この時、オペレーターの方に、「有難うございました。」と電話で、告げ見えない相手に頭を下げて、おりました。・・・・こんな、毎日が、2月~4月の始めまで続きました。インターネットって、一体何を、どうすれば、良いのか、
また、人々が、インターネットに、何を求めて居るのか、色々な、角度から
勉強致しました。分からない事は、グーグル本社に電話を掛けお聞きした事も在りました。そして、圭子は、書き込みをしてくださっている、各、ブログの管理人に、有難うの、ご挨拶を致したく思いました。しかし、皆様お一人お一人に、ご挨拶は、難しい事なので、一番面白そうなブログを選び、
投稿しょうと思いました。その中に、プティ・マミをオモシロおかしく、画面も綺麗に出してくださっている、ある方のページに注目致しました。
何度も、何度もコメントを読みました、そしてある日・・・・つづく
by 麻里圭子 (2007-07-07 22:34) 

麻里圭子

丁度、赤ちゃんが、確りと言葉を覚え、お話が出来るように、成るのが3歳と聞いておりますが、圭子のインターネットデビューは、ヨチヨチ歩きのまま、ブログに、投稿を始めて致しました。それは、短いコメントでは、有りましたが、1時間位掛かってしまいました。
誰のページに麻里圭子として、お礼を言えば、どうネット上で伝わって往くのか!?何も分からず、ただ一日も早く、ファンの皆様にお礼が、言いたかったのです!!そして、毎日気になる、ブログが在りました。
プティ・マミのジャケットをブログにアップしてくださっている、それだけでは無く、その方は、「こんな台詞を、マミのお父さんが、聞いたらきっと0000よね!」きっと親には内緒だったと思います。そこには、ハートマークが、
幾つも付いていて、何となく、毎日圭子は、見ておりました。
そして、決心致しました。懇親の思いを込めて!ドンダケ\(◎o◎)/!
by 麻里圭子 (2007-07-08 20:19) 

麻里圭子

その方は、ライブドアのブログに、ご自分のページを沢山創り、ブラジルの民族的な、音楽を沢山アップしていらっしゃいました。その中にプティ・マミが、何故か、可愛く・色っぽく紹介かれておりました。そのお名前も、
tokyorio様でした。また、タイトルには、「ボサノヴァ、サンバそしてショーロ」と書いて在りました。この、ボサノヴァ、サンバにも、圭子は、知らず知らずに、反応していたのです。圭子にとっては、ボサノヴァ&サンバは、横田年昭とリオアルマで、ジョイントしておりました時の想い出が、何時も心に在った事を、気が付かずに、tokyorio様のブログに関心を持ってしまいました!!その事に気付いたのは、それからもっと後の事でございました。
そして、一途に皆様にお礼が言いたくて、tokyorio様のプティ・マミのページに、生まれて初めて、たどたどしく、コメントを投稿いたしました。(^_^;)つづく
by 麻里圭子 (2007-07-09 15:56) 

麻里圭子

確か、2006・4・8 だったと思います。(間違って居たら許してください!)
夜だったと思います。「プティ・マミをファンの皆様が、甦らせてくださり有難うございました。」薔薇のメゾンより プティ・マミ by麻里圭子

だったと思います! しばらくして、tokyorio様が、圭子のコメントに、気付き、  貴方は、本当のプティ・マミさんですか!?
僕は、信じます、きっとご本人だと思います。と云うコメントを圭子は、確認致しました。それから、何となくtokyorio様のブログで、色々な質問に圭子が、お答えしておりまして、これは、本人しか知らない事も答えているので、本物のプティ・マミと信じて頂き、このブログに、前から投稿している方も、加わり毎晩大変な騒ぎになってまいりました。その頃は、毎日コメントを
入れる訳ではなく、何となく好きな時に、tokyorio様のブログにて、圭子の
30数年前の出来事をお話しておりました。その時は、まだ、麻里圭子自身のブログは、存在していなかったのです。そして、5月頃から観覧者数が、物凄く上がってまいりました。圭子は、必死で、コメントを送り続けました。
色々な問題を抱えながら書き続けました!・・・・(^_^;)
by 麻里圭子 (2007-07-10 19:58) 

東芝ヤングセブン

麻里圭子さま

このBlogとtokyorioさまのBlogを読んで毎晩興奮と感動で睡眠不足です。

まるで2年前、amazonから届いた60's RARE TRACKSをワクワクしながらCDプレーヤーにセットしている気分を毎晩感じています。

♪アーモーレー アーモレー アモーレー どこまでー続くの~よー

ハイブローすぎたそうですが、小学生だった私に当時の流行歌では飛び抜けておしゃれで衝撃的、その年の夏はその歌のイメージだけでさわやか気分でした。(その後「裸足のままで」を耳にする機会がありませんでした)

改めて聴いてやはり麻里さんは私にとって、清く正しい歌のお姉さんです!

マイカーがあまり普及していなかった当時、羨望だった白いコロナハードトップが思い浮かびます(笑)

先日、私の勤務する会社の先輩の定年退職送別会に出席しました。
その送別会では、先輩の若かりし頃の写真がスライドで流れ、出席された皆さん、それぞれ当時の思い出にひたっておりました。

いま団塊の世代の多くの方々が第二の人生を歩もうとしています。
麻里さんの頑張りと思いやりが、たくさんの方の勇気になっていると確信しております。


#ちなみに私は子年の1月生まれで、皇太子様と同い年です!

長文失礼いたしました。
by 東芝ヤングセブン (2007-07-11 02:03) 

麻里圭子

東芝ヤングセブン様
今日は、ブログを毎日見て頂いて圭子感激です!!
皇太子様と同じお年との事、日本が豊かになり、マイカー族が、何となく増え始めたころ、先日中国人の上海にお住まいの方が、かなり裕福な家庭らしく、マイカーをお買いになり、それも日本車でした。行き成りご家族で、ドライブに!インタビューの中に、何処へ行きますか!?とお聞きしましたら、その中国人の方は、とにかく、何処まで行くか決まっていませんが、行ける所まで、行きます。そして、車で、消えて行きました。このTVを見て、圭子も、思い出しました、s35~42年ごろまでは、とにかくマイカーを持ちドライブに行く事が、ステータスだった頃、ただ無駄に高速道路を走り、お洒落をして、ドライブインで、お食事をする事が、贅沢な遊びでございました。
懐かしき良き時代です!!東芝ヤングセブン様が、お育ちに成られた時代が、一番日本神話が、出来、イケイケの時代だったと記憶しております。
その、穏やかにお育ちに成られた、時期に「裸足のままで」を聞いて頂き、今だ、記憶の中に確りと圭子の歌声を抱き続けて頂いて、圭子は、心から感謝致します。有難う!!これからも、コメントくださいね!!(*^^)v
by 麻里圭子 (2007-07-11 16:47) 

麻里圭子

去年の5月の中旬には、3年前、目の治療から、ステロイドの副作用で、小脳梗塞を患い、立ち上がり、歩行が、出来なくなった主人が、検査結果で、脳腫瘍が、前頭部に出来、手術後、ステロイドを使う事が、出来ず、手術を諦め、直ぐ殆ど、意識不明になり、死を覚悟して、その中で、マミフラワーデザインスクールの作品展、2006年 東京大丸に、麻里圭子として、34年振りに、芸名を使わせて頂き出展も決めておりました。その中で、病人の主人を確りと背負い、圭子は、尚作品展の圭子の出展日をtokyorio様のブログにて、皆様をお迎えする、日時を発表致しました。圭子は、この、作品展に、もし、主人が、危篤状態になっても、ファンの皆様にお知らせした時間だけは、直ぐには、主人が入居したおりました、介護老人ホームのスタッフに行けない事を告げ、またスタッフのご理解を得て、安心して、面倒を見て頂いておりました。また主人には、圭子が、34年振りに、麻里圭子として、皆様の前に、出ますので作品展が、終るまでは、頑張ってね!!
主人は、もう言葉も話せない状態でしたが、とても力強く圭子の手を握り、
「ダ・イ・・・・ブ!」と言った様に圭子には、見えました。もう留まる事は出来ませんでした。「あなた ごめんなさい」 そして・・・・
by 麻里圭子 (2007-07-11 19:59) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 91